経済以上に心の豊かさを

こんにちは、三橋康司です。

12月28日です。
皆様は2011年の残り、どのようにお過ごしでしょうか。
・年賀はがき、大掃除、おせち料理づくりと季節のことをする方
・胸に残った、やり残したことを解決するために使う方
・まとまった時間がとれたらやろうと思ったことに挑戦する方

様々だと思います。

時間はだれにも平等に与えられているもの

胸張って過ごせるような時を過ごしたい、と思います。

今年一年間、本当にお世話になりました。
人はたくさんの人に支えられている
生きるとは感謝である
このように思いながら日々を生活しております。

今年最後にお送りするのは一本の動画です。

人は支え合って生きている一方で、国や宗教の対立が
存在するのも事実です。

閉塞した日本
暗いことばかりで、また国民の危機感もそれほどない
平和ボケをした世代

戦争で特需を、と論じる人もでてきます。

でもこの動画をみたらどうでしょう。

母親が、動かなくなった子どもを抱え歩く姿があります
道端に、もののように転がる遺体があります
無邪気に外で遊ぶ子どものすぐそばに地雷があります

経済的な豊かさも必要です。
でも心の豊かさももっと必要だと思うのです。

すべての人はだれかにとって大切な人です。

今年一年、ブログをお読みいただきありがとうございました。
拙い文章ですが、みなさまになにか一つでも気付きを提供
できれば幸甚です。

2012年
良い年にしましょう

2011年に感謝をこめて

最後に、この動画を提供してくれた信頼あるMさん、ありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です