マナーのお作法

野口具秋です。

45年間所有していた免許証の更新を断念して3ヵ月が経ちました。
視力の不安を解決できず、やむを得ない結論でした。
もっともワイフ優先のマイカーで4~5年で
数キロしか運転をしていませんでした。
車好きで、運動神経のいい運転で
何の心配がないのが救いでした。

ランチに出掛けました。
用事を済ませるために道路沿いの郵便局に立ち寄ります。
バックで駐車が正解です。
お隣は往来が多く出るに出られません。
駐車を待つ道路上の車が視界を遮っています。
懸命に切り替えし、ようやく出て行きました。
代わって駐車して車から出てきた運転手はまだ若い30代の男でした。

比較的静かな、わがアパート周辺は年末になると、
飲酒運転とスピード違反の取り締まりが恒例の場所です。
パトカーのサイレンが響きます。逃げ切れなかったのでしょう。
法令遵守ができない輩がまだいるということでしょうか。
飲酒運転・制限速度違反運転、
タクシーや代行運転のありがたさを実感することになるのでしょう。

浜すしの今日の支払いも1,400円です。
ワイフ殿は「びんちょう」のハラミを5皿も平らげご機嫌です。
あれ、駐車スペースに見知らぬ車が。
警笛を鳴らしても姿は見えません。
警察に連絡をすると、車番の主は教えられないといわれた。
誰の権利が優先なのだろうか。
部屋から覚えのある車が逃げていくのが見える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です