今を感謝""

今年は、東北の大災害と、中でも人災とも言うべき、
福島原発の事故という、日本史上、最悪の年でありました。
 被災された方々には、何んと申し上げて良いのか
言葉も無い状況であります。
 此の事は、東北の皆さんにではなく、力のみの自由主義が
日本人の生き方に「天」から警告を受けたと
 捉えなければならないと思えてなりません。
ここらへんで、もう一度、全ての生き方を考え直さなくては
 ならないのではないでしょうか ?。
そう考えると、今を生きている、生かされていると思えば、
 全てに感謝の念が生じます。
特に、生涯「弱者の味方」に邁進する法政大学の
 坂本教授には頭が下がります、
又、坂本教授に傾倒する研究生の皆さん、更に、関係する皆様に、
 感謝の念を表して、本年の御礼に代えさせて戴きます。
来年も多くの「弱者」を支援することが出来るよう
 微力を捧げます。
どうぞ「良いお年でありますょう」お祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です