オフィス環境から社員への愛を実感されられたリーダー

大晦日担当佐藤浩司です。

今月22日アラヤさま視察に坂本先生、コーディネーター徳丸氏他ゼミ生5名で訪問しました。

設立当初から様々な苦労(資本金が三ヶ月で無くなる危機)を乗り越え、現在の誰もが知っている会社との直取引と業界での地位を築かれ、元大手銀行出身の温和で優しい社長です。

また、設立当初からオフィスの環境にこだわって、インテリアコーディネーターの方にデザインして頂いたり、かつ、絵画も花など落ち着く作品であったり、椅子もこだわって、座りやすく、疲れにくい良い椅子を社員へ提供し、社員の働く環境を最高のものにしよう。と常にご尽力いらっしゃるんだなと感心しました。

日本でいちばん大切にしたい翻訳会社の一つです!

P.S.私的には、今年4月から、ゼミでお世話になり、一生付き合える素晴らしい仲間ができたことに感謝です。仕事では、お客様や社会に対し、新提案、役立つことを常に考え、貢献出来ることを存在理由にしなければ!と見つめ直した次第です!

東日本大震災で被災された方や関係者様にお見舞い申し上げますとともに、来年は、日本を良くしたいと考えている全ての関係者様に取って良い年でありありますようにお祈りして今年の締めくくりとさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です