地質学者と経済学者の紹介

昨日、フォーラムの会が坂本教授を中心として
開催されました。
 特別講演は地震、地質に関する現場主義学者の
日本一と言っても良い第一人者「塩坂邦雄」氏です。坂本教授と同様、
現場に駆け付け研究している実務型学者です。
 地震で出来た段差、断層等のスライドを見せていただきながら
分かり易く講演していただきました。
 御用学者でありませんので、事実のお話をしてくれました。
矢張り、福島原発、浜岡原発は問題が多すぎます。
 東電、中電等の傀儡官僚、政治家、学者、マスコミが多い気がしました。
この塩坂氏に近い面白い実益学者を最近発見しました。
 経済学者の「高橋洋一」氏がその人です。
財務省の頭脳とも言われた方ですが
 大災害でも利用する官僚、政治家、日銀に苦言を提言しています。
此の方は、東日本災害の復興で、増税は必要無しと叫んで居られます。
 大災害も官僚が利用して、御用学者、マスコミ、政治家等を洗脳して
自分達の権益の為に増税を考えているのだと断言しています。
 余りに暴露し過ぎて2008年に退官した方です。
是非、高橋氏の本をご一読して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です