人間力とは何か

人間力ってよく使われるようになってきましたが、人間力って何なんだろう。

定義づけしようとするとこれが結構難しい。

じゃあ、あの人は人間力が優れているといったらどんな人だろう。

思いやりがある 
気配りに優れている

自発的に行動している
大きな課題にも果断にチャレンジしている・本気で生きている
常に学んでいる

人脈が広い
人柄がいい
頼りがいがある

損得で生きていない
穏やか

影響力がある
向上心がある…現状に満足せず、よりよくすることを心がけている

コミュニケーションが優れている…ほめ上手、聞き上手
信頼感がある
人間性がいい…感謝や謙虚な姿勢を感じる

こんなところでしょうか・・・

では定義すると

1.世のため人のために自らの命を生かそうと行動する能力
2.あるべき姿に近づくために課題形勢する能力
3.課題解決のために、自発的に学び、考え、行動し、よりよく問題を解決する能力
4.豊かな人間性を発揮できる能力
5.心身の健康を維持する習慣を実践できる意思能力

といった能力のトータルを人間力という。
こうした能力がバランスよく備わっていると人間力が高い。

これでいってみましょうか、とりあえず。

小林秀司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です