アンチエイジング

野口具秋です。

軽い腰痛を左のお尻から太ももに感じます。寒い季節です。
気を付けなければと、腰にサポーターを着用しました。
悪化させると、とんでもない事態に遭遇します。
人生で2度、ヘルニアで長期入院しています。
10年ほど前は3カ月間でした。脊髄に6度も注射をしました。
度ごとに痛さと針の長さの恐怖で打ち振えました。

高校時代の友達が脊柱管狭窄症(激しい腰痛と歩行困難になります)
で手術をしました。
脊髄を金属金具で一生固定する手術です。
金属探知機に反応するし、焼場で骨になっても
金具は残るだろうとニコニコ笑っています。
骨上げの際にはとるも、
とりあえず最初に拾上げてやりたいものです。

アンチエイジングは加齢とともに肝要だと感じています。
歌舞伎の世界では腰の位置と背中の張りで年齢を表現します。
朝、ルーティンの後片付けと一緒に筋トレのエクササシズを
20~30分日課としています。
弟の勧めもあり、できる限り早足で歩くことも始めました。

ニュージーランドから大橋巨泉さんが
永六輔さんと放送で話をしています。
永さんの骨折を心配して、
歳を取ったら「風邪ひくな」「骨折するな」「義理を欠け」
と諭しています。

朝から冷たい雨です。
一人で住む大阪の母親に早速、
風邪と骨折に気を付けるよう今日も電話します。

※お詫びと訂正
先週のブログに書いた長渕剛の唄タイトル
「巡礼歌」は「巡恋歌」の間違いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「アンチエイジング」への1件のフィードバック