有限会社籾木工業 脱下請けに向け邁進している素晴らしいリーダー

お元気さまです。 土曜担当 佐藤浩司です! 

さて、先週のお約束させていただきました籾木工業さんの視察レポートです。
(有限会社籾木工業の籾木社長にも了承を得ております。)

宮崎県宮崎市(旧佐土原町)にある会社で、2月21日午前中、九州経済産業局瀧本局長、坂本先生、我々ゼミ生(私含め3名)で視察へ。

社長、ご子息の専務にご対応頂きました。社長のお人柄は、謙虚で自然体な方と感じました。車で構内に入り、業者の方と話しをされていたのを見けましたが、業者の方も自然体で長い取引で信頼関係が構築されているように感じました。

■会社概要と現在までの社歴 

従業員は、現在88名で、ピーク時、ある大手メーカーの下請けであったが2001年に3ヶ月後拠点を海外へと通達され、売上が大幅に減少、解雇を行わざるを得なかった。

籾木社長はこの時、悩み悩み断行されたそうですがその後しばらくは、心を痛めていたそうです。

断行をアシストし、支えてきた専務が脱下請けを決意し、練りに練り上げ上げ、生活に必要なもの「黒ニンニクを取り扱う商売(新分野)」を6年前からとり扱いはじめ、現在では、籾木工業さんの売上構成比率も格段に向上、そして消費者と直接会話でき、お電話やお手紙の便りを糧に新商品開発や販売開拓を続けております。

http://momiki.com/

機会があれば、ゼミ生と再度訪問、応援したい会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です