ライムの花

今週の始めは全国的に冷え込みましたが、週末にはあちこちで桜も咲き始め、ぐっと春めいてきました。合格発表で桜がさいた皆さん、おめでとうございます。残念ながら咲かなかった皆さんも、間違いなくきっと意味のある1年です。

こんにちは。流浪の旅人院生、井上です。

4月から修士2年生になります。進学、といういのはウン年ぶりのことで、やっぱりなんだか嬉しくなるものですね。新年度初のゼミを控え、ワクワクしています。

写真はライムの花です。
Key Lime という種類だそうで、僕は、このライムの写真を一生忘れないと思います。なぜなら・・・

な、なんと、西水美恵子さん宅のお庭で育てられているライムの木なのです。
某SNSでこの写真がアップされ、「このライムは庭の良きリーダー」というコメントにひっかかり、なんの気なしにコメントを返したところから、どんどんリーダーシップの話に。さすがは自称「リーダーシップ精神に火を付けるお手伝いさん」ですね。(笑)

そこで頂いた珠玉のキーワードをいくつか紹介します。

・すべての生物が、生まれ持つリーダーシップを発揮する
・万物流転…「万物」を考えて人類とその他を差別しません
・自然に学ぶ姿勢は、人に学ぶことに通じる
・Servant Leadership の姿勢は、まさにその謙虚さに尽きる
・組織のトップに立って発揮するリーダーシップの最高責任は、インスピレーション
・実践は問題やない。腹の底から本気なら、心は必ず通じます。

…書き出したらきりがありませんね。もう、文章全部掲載したいぐらいです。
僕も間にコメントを入れてますので、どんなやりとりかは想像してください。(笑)

この何度かのやりとりで、僕が持っていたリーダーシップの概念を、また書き換えて下さいました。それはもう、上書きされたといっても過言ではありません。思い出すだけで熱く燃えて来ます。

嬉しい一言、「おめでとうさん!」&「おきばりやす!」 いただきましたー!(笑)
そして、「ENJOY!!!」とも。

・・・

この「つながり」を頂けたのは、1つ前のブログにある、坂本先生の著書「日本でいちばん大切にしたい会社3」にも書かれた「ラグーナ出版」の森越さんです。「つながり」のおかげで、僕のスマホのロック画面と壁紙には、ブータン国王と王妃それぞれの、それは素敵な竜の年賀状の絵になっています。そして、パソコンの背景は、今回のライムの写真になりました。

ご縁、つながりってほんとうに素晴らしいですね。
心から感謝、感謝です。
まだまだ、学び続け、つながり続けて参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です