祭り

M1 山内忠行です(水曜日担当)

 ゴールデンウイーク中、5月3日~5月5日は浜松祭りです。
  ・ 日中は中田島砂丘において凧揚げ
  ・ 夜間は市内で各町内会の御殿屋台(山車)の引き回し(21:00まで)
  ・ そのごは「ねり」といって初子(初めて生まれた子供)のお宅を「ラッパ」と
    「オッショ」、「ワッショ」の掛け声で若い衆20人くらい束になり、円陣に
    背中を中にむけチョウチン片手にねりあげる。
    初子の家庭では子供が力強く健康で育つようにと願う。
  * 期間中一日ぐらいは雨天になることが恒例。   今年はどうかーーー。

  昨年は震災の関係でこの祭りは中止となった。
  被災地の皆さんが苦しみ、悲しみに直面しているとき、大騒ぎする祭りも
  無いだろうと市長はじめ関係者のなかで中止は決まった。
  一方、祭り参加者、初子の家庭、そして楽しみにしていた市民、遠来の
  観光客には、さぞ残念であったことと思う。さらには経済効果も・・・・

  また、震災直後の3月下旬は高校生の春の祭典でもある、各種全国選抜
  大会も 急遽中止となった。 選抜高校野球だけは、鳴り物(タイコ、笛)等を
  禁止し静かに実行された。高校生にしてみれば教育の一環であると同時に、
  練習の成果の発表の場であるに違いない。

  双方のことを考えたとき、主催者は苦渋の判断を迫られたことと思う。
  全国各地でこの時期イベントは種々あったことと思うが、将棋倒しのように
  中止をきめたのも日本人特有の後の批判をおそれてのことか、それとも—。
  
  今年は盛大に行われるでしょう。宜しかったらお出掛けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です