あと12年

まわりにモノが溢れている人生を過ごしているからか、ものの価値や本質のようなものをいまだに理解していないなあと、自分自身よく感じます。

先日テレビで、発売後30年以上の車(その時はポルシェでした)を購入して大切にしているドイツ人の銀行勤務の社員さんが映っていました。

自分も今の車を10年は乗ろうと思って購入したことを思い出しました。
今年8年目のプリウスです。
今は友達のような家族のような親近感を覚える大切な存在になっています。
ニュースを見て、20年はがんばろう!と思うようになりました。(30年の自信は??です、、、。)
5月は半年に1度の点検時期なので、ディーラさんにしっかり見てもらおうと思います。
あと12年も車を購入しなければ、ディーラの営業さんは残念でしょうが、1台を長期に渡って使用している顧客が多いディーラさんも、何か評価されても良いのかなぁと思いました。

長期間、車を乗ることがどれほどの価値なのか、12年後まで折に触れて考え続けてみたいと思います。

ますたに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です