観て、聴いて、知って、伝えて欲しいのです!(山元加津子講演会&上映会)

暑くなりそうな予報に少し涼しい格好にしてみましたが、なんだかひんやりした朝でしたね。気持ちの良い、過ごしやすい1日になりそうです。今日の新幹線は満員のようで、乗っている5号車も見回したところ空いているのは1Bの1席だけです。こんなに大勢の人が一緒に高速移動しているのだと思うと不思議な感覚に陥ります。

あっ、みなさん、ご無沙汰しております!ゆるりと始まる土曜日の風来坊、井上です。
地元名古屋名物手羽先店のことではありません。最近は隔週アップな感じになっていますがお許しを。無理なく楽しんで参りましょう。^^

今日は、心優しい皆さんに向けて告知をさせて頂きますね。

先週も坂本ゼミの仲間が書いてくれましたが、6月3日に法政大学大学院市ヶ谷田町校舎にて、『山元加津子講演会&映画「1/4の奇跡」上映会』を開催いたします。じつはこれ、私が企画させて頂き、大学院と坂本ゼミの皆さんなどにご協力頂いて実現しました。

山元加津子さんはみんなから「かっこちゃん」の愛称で親しまれていて、石川県で、特別支援学校(養護学校)の先生を長年されておられます。障がいをもったと言われるお子さん達と心をつなぎ、とても深く関わる中で、そういった子供達の素晴らしい可能性を沢山、それこそ数え切れないほど目の当たりにしておられるのです。

その経験や体験を一人でも多くの方に知って頂こうと、土日を使って全国で講演をして伝えておられます。また、その活動や、経験などから知り得ることが出来たあまり知られていない「本当のこと」を、沢山の方に伝えるために作られた映画が「1/4の奇跡」なのです。
病気や障害を自分の代わりに引き受けてくれていた人がいるということ。また、病気や障害を持った人、自閉、植物状態と言われている人も含め、みな意思や想いを同じように持っていて、出すのが上手くいかないだけ。…私は全く知らずに生きてきました。

そんな活動をされている「かっこちゃん」とは、どんな人なのだろう?何を伝えたい人なんだろう?…、と興味を持たれた方は、1週間で良いのでメルマガ(メールマガジン)を講読してみてください。講読は無料です。まあ、だまされたと思って1週間!
メルマガ登録: http://www.mag2.com/m/0001012961.html

そして、6月3日の山元加津子講演会&上映会に足をお運び頂けますよう、お願いいたします。ぜひ、ご友人、お知り合いとお誘い合わせください。
大勢来てイベントを成功、ではなく、一人でも多くの方に、この映画と講演を、観て、聴いて、知って頂きたいのです。そして、周りの方に伝えて頂きたいのです。
よろしくお願いいたします。m(__)m

◆チラシが出来上がりました。
http://www.implus.co.jp/data/20120603_kakko.pdf

◆申込みはこちらのページ(フォーム)からお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a6ac6fc6197121

◆フォームが使えない方はこちらからメールにてご連絡下さい。
kakko.event@gmail.com

井上竜一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です