頭とハートがつながる

この4月から、週3回大学へ通うため、松山と東京を週に2往復しています。

そのため、社員との顔を合わせてのコミュニケーション量が激減しました。

その挙句、
「わかってくれない」
「やってくれない」
「報告してくれない」
「相談してくれない」
のとうとう「くれない族」に。

会社へ向かう足取りの重さにドキッとしながらも、ただただ空回りする心を隠すのが
精いっぱいでした。
そんな時、課題図書である西水美恵子さんの「あなたの中のリーダーへ」を読みました。

こんなふがいないリーダである自分の中にも
「保育所で働くスタッフが幸せを実感できる職場にしたい」
「保育所の子どもたちを本当に大切にする保育所にしたい」
「かかわるお母さんたちを幸せにしたい」
と、めらめらと燃える炎があることを感じました。

頭とハートがつながった瞬間でした。

そして・・・

あ!
「私、大学で大変なんだからしっかりしてよ」
「私がこんなに頑張っているんだから、あなたたちも頑張りなさいよ」
こんな傲慢な自分がいたことに気づきました。

でも、その後に
「わたし、みんなに大学行かせてもらっているんだ・・」と
涙がハラハラ出てきました。
「ありがとう」
「ありがとう」
「ありがとう」

すると、驚きです。

今日のリーダーや幹部からの報告のメールから、成長の鼓動が聞こえてきたのです。
皆精一杯、精一杯、生きてるんだ。成長しようとしているんだ。
周りを喜ばそうとしているんだ。
そして、
今日は、どの報告メールも、感謝の言葉がいっぱいでした。
こころって、引き寄せるんですね。

私の頭とハートをつなげてくれているのは、目の前にいるこの人たちだったんだ。
感謝。(M1 増田かおり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です