西水美恵子さんの講演

丸善・丸の内本店内にある日経セミナールームで、5月21日に【あなたの中のリーダーへ】発売記念の講演会&サイン会がありました。(本購入者の中から先着100名)
満員状態で、ざっくり男女半々か少し女性がおおかったかなという感じでした。年齢層は比較的年配の方も多かったように思いますが、30代が一番多かったかなという感覚です。
講演の内容は、ブータンの雷龍王四世のお話+世界銀行の組織改革中心で、改めて組織のリーダーの行動力や発する言葉の重要性を感じました。

本には書かれていないお話として、“貧困国の村でのホームステイを終えて一旦ホテルで帰国前に現実に戻ること”に関するお話がありました。
西水さん曰く、厳しいホームステイを終えると、すべての細胞が生まれ変わるような感覚となり、水や食事の有難さ、またはそれ以上のギャップに体がついていかないような混乱した精神的な状態となるとのお話がありました。そんなハートと頭だけではなく目の前の光景とのギャップを合わせることは、大変むずかしいとのお話でした。(心理学や精神学の領域なのでしょうか)
西水さんはホテルの部屋では立ち上がることも厳しく、ブッフェのさまざまな食事を目にした瞬間に吐き気をもよおすなど、精神的なつらい状態となるとのことでした。
でもホテルでは、ドアマン、ボーイ、メイド、ウエイターの方々は、貧しい村の生活をしっていて、西水さんの精神的な状況をおもんばかって、スパの案内や体にあった食事を用意してくれたそうです。
(文章が貧弱で言葉ではなかなか伝わらないのですが、お話では感動しました)

最後には本にサインをいただいてまいりました。

桝谷でした。
(先週のサッカーのお話も桝谷でしたが、なぜか いいね! は188カウントもあるんです。なぜでしょう?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です