草サッカー

27日の日曜日は中学校で同じサッカー部だった友人に5年ほど前に誘われて参加させてもらっているサッカーチームで草サッカー大会に参加してきました。
もともと30代40代の未経験者を含むオジサン達が結成したチームですが、毎月2回ほど練習試合や対外試合をしており、ここ数年は毎年1度はどこかの大会に参加しています。今年は茨城県古河市で行っている22年目の大会に初参加してきました。
天気にも恵まれ、9時~15時頃まで河川敷の半分芝生グラウンドでワイワイガヤガヤすごし、帰りは近くの町営の温泉に浸かってから勝った試合の映像を見ながら、あーでもないこーでもないと楽しい時間を過ごしてきました。
試合は25分ハーフで3試合目はかなり恥ずかしいような悲惨な光景(走っているのか!というような)なんですが、我々チームは1勝2負でなんとか3試合目に勝利できました。
日に2試合以上あると体がいうことをきかなくなってしまうので、試合の合間は保冷材で冷やしたり、サロメチール(ご存じでしょうか?)を塗ったり、アミノサプリ(サプリメント)を飲んだりと、なんでもあり状態でしたが、そのせいか翌日からの筋肉痛は比較的楽でした。
しかし、まわりのチームには60歳くらいでも動きがシャープな人がいらっしゃって、毎回とても励みになります。
サッカーに限らず継続することの大切さ・楽しさを感じる大会でもあります。

桝谷でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です