37年前の詩

9日土曜日のゼミで『あかさたなスキャン』のお話を伺った際、
先日、地元の図書館で手に取った『心に響く5つの物語』の中の詩を思い出しました。
WEBで調べたところ数か所に載っていましたので、
ご存じの方も多いのかと思いましたがご紹介させていただきます。
1975年に当時15歳の重度脳性マヒの少年が残した詩です。

(転記することは著作権の問題があると思いましたので、URLとさせていただきました)
・少年の詩と解説も記載されたページ
http://kobayashi2.fc2web.com/Goodstory/goodstory41.htm

・少年の詩とお母さんの詩が記載されたページ
http://www.hikoboshi.com/eba/inori/inori129YamadaYasuhumi.htm
(私が読んだものは少年の詩バージョンのみでした。お母さんの詩もあったんですね)

これ以上の美しさはないのではないかと思いました。
また、お亡くなりになった理由が本当だとすれば、この辛さも厳しすぎると思いました。
自分は十分すぎるほど恵まれていて幸せなんだと感じました。

桝谷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です