株主総会

野口具秋です。

両国にある国技館に急ぎました。
2年ぶりにワタミの株主総会に参加します。
日本で一番楽しい株主総会といわれ、
今日も8,000人の参加者を予定しています。
最前列に陣取り、渡邊美樹会長の真ん前に座ります。
「地上で一番たくさんありがとう」を集める会社。
宅食の弁当とサンドウィチを手にします。
隣の株主は青森から今朝来たそうです。

株主からの質問は引きも切りません。
年配の女性が物怖じせずに質問に立ちます。
東電や関電の物言う株主と異なり、
暖かい雰囲気で質疑が続きます。
労災問題を抱えているのですが、
厳しく追及する株主はいません。
全員、美樹さんの応援団です。
余韻の中、2時間で総会は終了です。
夕方まで続くトークショーが待ち遠しいようです。

今日の司会は草野仁さんで、スペシャルゲストは貴乃花親方。
前回は野村克也さんでした。
03.11では3日後に陸前高田に入り、
食料品を13tトラックで33台、
ボランティアをバス70台ほどに乗せて送り込んだそうです。
飲食店経営者を支援して、
市長も動かし、早期再開にこぎつけました。
美樹会長は地元に多くの勇気を与え続けたようです。

カンボジアに学校を作り続けていることはよく知られていますが、
現在156校になり、本年度は10校完成予定。
まだ2,000校不足です。
私もお会いしたバングラデシュのムハマド・ユノス氏と
ソーシャルビジネスの合意ができ、現地にレストランができます。
お金の取れる「ありがとう」と取れない「ありがとう」
を明快に精力的に展開しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

「株主総会」への1件のフィードバック

  1. 私は、労災問題に対しては厳しく突っ込んでいってほしかったと思います。
    大切にしたい会社大賞の応募資格にかかわるようなことをやってしまった、それも人命にかかわるようなことなのでいかがなものかと思います。
    電力会社の物言う株主は、生命・健康にかかわる問題だからです。
    もっと配当よこせ、そのためにリストラもかまわないというのでしたらそれはよくないですが、生命にかかわることに厳しいのはある意味当然だからです。
    電力会社の場合は、大切にしなければならない人の、二人目の社外社員とその家族、三人目の現在顧客と未来顧客を守るために、原発について厳しく言っています。ワタミに関しては、一人目の社員とその家族を大切にしなかったことに対して厳しい目を向ける人がいるのです。