アメイジング・スパイダーマン(3D字幕)

M1坂東です。
観てまいりました、
「アメイジング・スパイダーマン(3D字幕)」。

この作品については、過去のシリーズとの比較で、賛否両論いろいろ言われてますが、私は…認めます、OKです。

主人公ピーターの行動が、伯父のベンが殺されたことの一因になっているようなところは前作と同じですが、前作では描かれ続けた“友情”という面の描写は無くなってしまいました。しかし、代わりに魅力的なヒロインとのロマンス?が今回のストーリーの中心となっていて、変に重すぎない、新しい魅力を生み出していたように思います。
何よりヒロインであるエマ・ストーン、最高です、やられました。いくつかの問題は本作では解決せず、次作は確実に作られるであろう終わり方でしたが、私はヒロインが変わらない限り観に行くと思います。

3D映像もそれなりに楽しめますが、1点だけ問題が…。
最後に流れる日本版の主題歌?は止めてほしい、意味不明、せっかく字幕版を観に行ったのに…。

とは言うものの、MARVELさすがです、これからも私のことを楽しませ続けてください。ちなみにこれからアメコミに詳しくなりたい皆様、BRUTUSの最新号がアメコミ特集ですし、この夏にはMARVEL全部入りの超大作「アベンジャーズ」の公開がひかえてますので、そこからスタートするのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です