梅雨のあとさき

野口具秋です。

節電の夏です。
7月に入ると気温も急激に上昇して、
鞄に用意するハンカチは3~4枚必要です。
大切な扇風機が1台壊れてしまいました。
ワイフは国道沿いの大型激安店には行きません。
お得意のネットでじっくり品定めをします。
軽井沢の風?が吹く扇風機が送られてきました。

我慢を重ねたのですが、
いよいよエアコンの使用開始の宣言が
ワイフの口から発せられました。
どうにも冷風が出てきません。
ご機嫌を取るのですが、温風しか出てきません。
室外機を蹴とばしたワイフは足が痛かったそうです。
年金暮らしが板につくと、部屋の電化器具交換の嵐となり、
私は涙が止まらないのです。

ワイフの書斎スペースで一心不乱に画面を閲覧しています。
近寄り難い世界が存在しています。
Jネット○○がヒットしたようです。
新聞の折り込み広告研究の大家です。
詳細に価格を調査します。電話もします。
価格は大型店のそれより3万円以上値段差があり、
1週間で設置してくれました。

大型店は決して技術力が高くなく失望したことは何度もあります。
価格も地域差があり、戦略品以外は全く安くないというのが結論です。
パソコンを含め、ほとんどの電気製品はネットになりました。
でも将来はお世話になるだろう、
便利でお役立ちの「町の電気屋さん」は、
この町のどこにあるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です