上海から戻ってきました・・・海派N

N改め海派N(上海の達人になりたいな・・・)

5月下旬より長期滞在していた上海から戻って参りました。
帰り際にマンゴーを食べて顔が腫れ上がるアクシデントに
見舞われましたが何とか症状も治まりつつあります。

今回の上海滞在中に、坂本ゼミOBのTさんとSさん
+現役生のMさんと上海の看板企業・製造会社、展覧会の
視察を行なってきました。

視察を行なうにあたり、上海にある企業をネット、フィールドワークを中心に調査・リスト化してきました。その途中で偶然出会った企業の会長様がなんと上海市広告協会のトップを務められている方でした。
中国語の出来る僕を気に入って下さり、広告協会の下部組織として
新たに設立される<照明・標識関連専門委員会>の設立大会に呼んで頂けました。
大勢が参加する設立大会時に、「法政大学から中川研究生が来てくれました」と
発表され何故か注目の的に・・・。
そして設立大会時の写真に”日本法政大学研究生中川真”というテロップを加えた写真を記念に送って下さいました。

今後は、当団体と共に日中友好の交流会を2~3ヶ月に一回の割合で
開催し、一歩一歩、友好の輪を広めて行くことまで話が発展しており
今秋に第一回目の交流会を上海で開催する予定です。
街の景観がテーマになると思いますが焦らずゆっくりと
日中友好の橋渡しをして行きたいと思います。

ご興味のある方は、声をかけて下さい。

海派Nより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です