ぼくにできることで貢献を

こんにちは、三橋康司です。

本日から甲子園で全国高校野球選手権が始まります。
被災地出身の球児が招待されました。
高校野球は時代を取り入れた大会です。

また、僕にとっても甲子園は特別です。
川崎ー甲子園間を自転車走破した、思い入れの地です。
あの時、達成したことは、ぼくの人生で一生の経験と
なりました。

今日は、ぼくにできることで貢献を。
僕の職場に一人の男性がいます。
・雇用形態がアルバイト
・仕事内容が正社員以上
そんな彼を正社員にしたいのです。

僕は何度も何度も彼に助けられました。

昨日も、担当者と共同でやる仕事がありましたが、
担当者は先に帰ってしまいました。

困り果てた僕を見て、彼は僕が終わるまで最後
まで作業を手伝ってくれました。

彼は、人一倍思いやりがあります。
彼は、人一倍責任感があります。
彼は、人一倍努力家です。
彼は、人一倍新しいことに挑戦します。
彼は、人一倍夢を語ります。

その後、飲みに誘いました。
そこで、彼に意思確認をしました。
『正社員として仕事をすることを望みますか?』
望むと意思表示し、もしなったらやりたいことを
語ってくれました。

これで、僕のとる行動は明確になりました。
明日、早速社長に交渉します。

会社を成長させるのは人です。
僕は、良い仲間を持っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です