愛知県は三河に素晴らしい企業あり!

立秋を過ぎましたが暑い日が続きますね。それでも朝晩は少しだけ秋の気配が感じられるようになった気がします。
8月7日の立秋は二十四節気の1つ。次は8月23日「処暑」で暑さが終わる日、その次の9月7日の「白露」は、大気が冷え露が出来始める日、そして9月22日はおなじみの「秋分」となります。いかがでしょうか、秋を想ってみると、少し涼しさが増すように思えます。

プチインテリロマンチックな書き出しで始まりました今回のブログ、夏休みバージョンでお送りしております。こんにちは、真夏の空に浮かぶ白い雲、坂本ゼミ修士2年の井上です。どちらかといえばプールサイドは走りたくなる方です。

昨日、三河方面で3社、坂本先生とその愛弟子8名で企業視察に行って参りました。自ら愛弟子と言ってしまうようなできの悪い弟子ではありますが、社会人大学院生は夏休みに入ろうが、世の中を良くするために学び続るのです。

・株式会社サンヨネ 食を愛するこだわりの食品スーパー。120年企業。
・スギ製菓株式会社 海鮮せんべいOEMから自社商品展開。社員教育に注力。
・株式会社ビレッジ開発 本気で地域のために地域活性化の活動を行う地域を愛する企業。

今回の企業視察は久しぶりに心が震えるほど感動しました。いずれも三河地区です。
食への想いが深い私としては、サンヨネさんの、食と農業への愛情と関わりかたに深く感銘いたしました。同じ食品スーパーの福島屋さんや、一期家一笑さんを思い出し、日本の食と農業を救うのは、意外にもこのような食品スーパーさんたちなのかもしれない、いや、間違い無くそうだと思いました。

そして今回、ビレッジ開発の社長にしびれてしまいました。地域のために働く真のリーダーがここに居ます。私は再度訪問し、さらにしっかりとお話を伺うこと、日本でいちばん大切にしたい会社大賞に推薦すること、そして、息子さんのうち1名を坂本ゼミに入れることを(超勝手に)心に決めました。

視察はいつもとにかく時間が足りないのです。1日1社のペースでじっくりと社長や経営者、幹部さん、社員さんのお話を伺いたい、そう思いました。

まだまだ世の中には素晴らしい会社、素晴らしい経営者がたくさん存在します。坂本研究室では、そのような良い経営のお手本になる素晴らしい企業にどんどん光を当てていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です