パブリック・ビューイング

夏季オリンピック・ロンドン大会が閉幕しましたが、多くの日本人選手が感動と勇気を与えてくれ、とてもいい大会になったのではないかと思います。

今大会では金メダルの数は目標に達しなかったそうですが、メダル総数は史上最多の38個となったそうです。

そのメダリストの中に女子バレーボール日本代表のエース、木村沙織選手がいます。木村選手は、小学生2年の時に東京都あきる野市の「秋川JVC(Juior Volleyball Club)」に入団し、ここからバレーボール人生が始まりました。ちなみに、その時に通っていた小学校はあきる野市立多西小学校で、私の後輩にあたります。ちょっと自慢(笑)

このようなご縁から7月に地元の青年会議所関係者の間でパブリック・ビューイングの話が持ち上がり、それが行政に伝わり、この度、市の体育協会が開催してくれたようです。

木村選手のお母さんや将来のオリンピック選手の卵である秋川JVCの子供たちも多数参加してくれ、みんなで大声援を送りました。その結果、地元からメダリストを輩出でき、うれしい限りです!

次は祝勝会で地元を盛り上げたいと思います!(岡野)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です