宮崎県で社員を大切にする、大切にしたい、リーダー達へ

皆様お元気様です。佐藤浩司です。

暑い中、体調はいかがでしょうか。夏は、経済的にも
変革がありますね。人格的にも変わる。
また、試される時期かもしれません。

さて、今週は、坂本先生がいよいよ、私の地元
宮崎(主催、宮崎県社労士会・宮崎労働局)で
講演を行いました!

今回は、2時間。私も、初めてで、テーマは
「人を大切にする経営を目指して」です。

いつものように「5人を幸せにする」と熱い語りから、
ロケーションや円高等、外部のせいにしない。
原因は「内」にある。

具体的事例で、宮崎県の置かれている状況に近い会社で、
人に優しい会社つまり、障がい者雇用に取り組んでいる
鹿児島のラグーナ出版さん、高齢者より累計2万通
サンキューレターを頂く、香川の徳武産業さん。
社員が感動サービス提供している長野中央タクシー、
長野の岩の湯さんの話しを中心にされました。

また、資料では用意していたものの時間の制限が
あり深く紹介出来ませんでしたがが障がい者雇用に
取り組んでいる、岐阜の日本ウェストンさん、
東京のツムラさん。社員が活き活きと自信を持って、
サービス提供している高知のネッツトヨタ南国さん、
神奈川の鎌倉シャツさん、更に素晴らしい会社で、
社長自身が障がい者で命に限りが解っていながら、
利用者(障がい者)のために、尽力している
岐阜のウェルテクノスさんの話しをされました。

何故か(坂本先生が現場を出向き、視察しているから)
坂本先生の話は、参加者の皆様の心に響きます。
現場第一主義で、先生が自分のポリシーで現場を
回り始めたころの経験や体験、そして、現在でも
現場に行き、直接経営者からお話を聞かれている
だけあって、本当に説得力があり、聴き入っていて、
本当に素晴らしい講演です。

講演後の質問では、「先生が人を大切にする」という
原体験を質問されていた参加者がいましたが
「現場で苦労している方、苦しんでいる社長の
役に立ちたい、その後、長年の研究結果で、
人を大切にすることが重要と気づいた」と
1つ1つ丁寧に答えられていらっしゃいました。

坂本先生の講演をご縁に宮崎でも、良い会社が増え、
所得も増え、幸せな笑顔がたくさん出来ることを祈って。

地元宮崎で、良い会社プロジェクトを発足したくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です