「みんなのとしょかん」に山元加津子さんの本を寄贈します。

8月末に行って来た、地元愛知県にある中小企業大学校瀬戸校は、山の上にあるせいか、ツクツクホウシや夕方にはヒグラシが鳴いて、夏の終わりを感じていました。しかし街中はまだまだ暑いです。今ごろに気が抜けてきますので暑さバテしないよう体調に気をつけて参りましょう。

みなさんこんにちは。土曜日担当、坂本ゼミの井上です。9月の夏と秋のハイブリッド感が意外と好きです。ごはんは和食とイタリアンが好きです。なお、ラーメンは和食に含みます。
今日は9月1日、早いものでいよいよ残り1/3となり今年も仕上げの時期に入ります。気持ちよく年末年始を迎えられるように4ヶ月間を充実させて行きたいですね。

報告です。
山元加津子さんの本5冊×10カ所分を「みんなのとしょかん」に寄贈します。

「みんなのとしょかん」は東日本大震災の被災地各所に図書館を中心としたコミュニティを立ち上げ運営しておられる一般社団法人です。ご縁は、大学院の授業「コミュニティ・ビジネス論」で代表の川端秀明さんがゲスト講師として講義をして頂いたことからで、それからFacebookのメッセージなどでやりとりをしていました。

「みんなのとしょかんは」、石巻市内に3か所、亘理町に2か所、大船渡市、東松島市、塩釜市、にそれぞれ1カ所、最近では、山元町(普門寺の境内)、南相馬市(ふくしまインドアパーク内)にも設置されたとのことです。正直な話、被災地から遠く日々の忙しさを言い訳に忘れかけていましたが、現地はまだ街が草原のようになったままの所も少なくありません。活動状況などは下記サイトをぜひご覧下さい。

 みんなのとしょかん
 みんなのとしょかんFacebookページ
 みんなのとしょかんツイッター
 川端秀明さんFacebook

購入資金は、今年の6月3日に開催した「山元加津子さん講演会&映画1/4の奇跡上映会」(報告とお礼のブログはこちら)で得られた収益金です。協賛ご協力いただいた皆様、(ゼミの皆さんが9割)、ご参加頂いた皆様のおかげです。本当にありがとうございます。
使い道をゼミで考え、山元加津子さんの本を購入して贈るという案が出ていました。そのあとに、みんなのとしょかん川端さんの講義があり、つながりができたという訳です。

本の種類はかっこちゃん(山元加津子さん)が相談に乗ってしてくださいました。購入先は、いつも手弁当でかっこちゃんの支援をして動いている山元加津子事務局の小林さんから買うことにしました。
かっこちゃんの活動もCMします。応援お願いします!

 白雪姫プロジェクト
 総社市(岡山県)白雪姫プロジェクト1,000人大会
 山元加津子さんFacebook
 山元加津子さんFacebookページ

選んだ本は、まだまだ復旧もままならない現地のみなさんに読んで頂きたい、子供達にも大人の方にも読める本です。本の力で、ほんの少しだけでも力になれたら本当に幸いです。

配本の関係で、本部のある栃木県足利市と石巻センター館(石巻事務局)のある宮城県石巻市立町に5セットずつ送ります。(いまから行って来ます!)

今回実現したように、大学院に入学してからできたご縁がつながっていくことで、これからも色々な事が創造され実現されていくような予感につつまれています。わくわく、ドキドキします。

ご縁とは、なんと素晴らしいのでしょう。ご縁、つながり、大切にしなければ。
ありがとうございます。

井上竜一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です