ブルースリーと日本でいちばん大切にしたい会社大賞と善なる循環

2泊3日組の坂本研究室の四国合宿は無事終了いたしました。

お忙しい中、視察を快く受け入れてくださった会社の方々、また、交流会にて情報交換させていただいた方々、どうもありがとうございました。

また、すばらしい視察を企画・実行いただいた合宿委員の方々にも感謝しています。
ありがとうございました。

四国の企業視察は初めてでしたが、四国にはたくさんのいい会社があり、本当にびっくりしました。
そのすばらしさを、うまく表現できない自分がもどかしいですが。。。

話は脱線しますが、なぜ表現が難しいのかと考えてみたら、いい会社とは、「感じる」ものだと気づきました。

左脳では捉えられるものではないし、言語化にはなじまないものではないかと。
ブルースリーが映画「燃えよドラゴン」の中で、「Don’t think. FEEL!」と言ったのを思い出します。

何だかよくわからない話になってしまいましたが、今回視察させていただいた会社の中で、現在応募受付中の「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の候補となりうる会社はたくさんあると感じました。

また、書籍等を通じて、広く知ってもらいたい会社もたくさんありました。

「いい会社の視察⇔いい会社大賞⇔いい会社本の出版」という仕組みを通じて、善なる循環を作り出せるかが、坂本研究室に求められている課題だと再認識した視察でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です