多摩坂本塾

先月のブログで、9月12日(水)に坂本先生の講演会を開催した旨をお伝えしました。

その後、この講演会を主催した「TKC西東京山梨会」の役員の中から、坂本経営学を学ぶ勉強会を行いたいという声が上がりました。

昨日10月1日は、その勉強会の発起人会が開催され、勉強会の規約等が決まりました。

発起人4名の写真です。前列右はTKC西東京山梨会・八王子支部長の岡本恭子会員、後列右は武蔵府中支部長の金成祐行会員、後列左は武蔵野支部長の砂原次男会員、前列左が私です。

趣旨は「多摩地区等の職業会計人が人を大切にする坂本経営学を地域中小企業に普及するため、学びの場として勉強会を開催する」こととし、勉強会の名前は「多摩坂本塾」に決まりました。

今後『経営者の手帳』をテキストとして、「100の言葉」を一つ一つ学んで行きたいと思います。(岡野)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。