中小企業経営革新論

毎週土曜日の1・2限にあります坂本先生の
イノベーションマネジメントの授業「中小企業経営革新論」が、
名残惜しい、もっと深く学びたい・・と思いつつ
最終日を迎えました。

坂本研究室からも多くのゼミ生が参加し
19:30~懇親会もありました。

中小企業経営革新論は
坂本先生の中小企業研究の最新の情報提供。
「経営者の手帳」より、実務・実践のレクチャー
そして、グループ演習・グループ発表と
非常に中身の濃い授業でした。

いつも、講義終了日に授業アンケートがあるのですが
チェックもコメントも一番多く描いたような気がします。

満足度が高い場合は、意見も多く出る、という傾向が
自分の体験でもよくわかりました。

夜の懇親会の一人一人の自己紹介に
授業を受けての感想は
100社あれば100通りの経営がある
と、先生がよくおっしゃいますが
十人十色で、とても魅力的な仲間をいることを改めて
実感した時間でした。

ビンゴゲームで先生の本と
藤井さんの本「ウサギとカメの経営法則」を
頂きました!

ありがとうございます。

M1:ますだかおり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です