楽しいこと

野口具秋です。

何年振りだろうか。富山の駅に降り立ちました。
空港から400円で来れること忘れています。
街角の公孫樹は黄金色に色づいています。
駅前に立ち懐かしい景色を探しました。
大きな工事が始まっています。2年半後に新幹線が通ります。
10年前には知りません。
次に来るころはどのような変貌だろうか。

親切な街角の店で呑み処を教えてもらいました。
朝一のフライトで富山入りした近藤さんと地酒の冷酒です。
横顔に自信と満足感で瞳が輝いています。
ふと気が付くと、栗田さんが傍に立っています。忘れていました。
「いなければ帰ればいい」と若者らしからぬセリフです。
再び地酒・立山で話が盛り上がります。

可愛い知能ロボットとおしゃべりをしました。
子犬かネコくらいしかありません。
3歳以上の知能があるなら同じ年の琴クンはどうなるのだろうか。
今週末に行くことになっています。どう考えても心配です。
今度からもう少し高度なおもちゃと会話が必要です。

経営革新論の打ち上げパーティーで
音楽関係の院生と隣合わせました。
見事に不採用になった会社でした。
30年を超す音楽の志向は全く異なります。
楽曲が好きは共通で音楽談義に打ち興じました。
瞬時にスマホで曲を聞かせてくれます。
民族音楽が好きでオーストラリアのシロアリが巣くった楽器を
仲間と演奏するのだそうです。
想像を超えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です