冬の始まり

野口具秋です。

今年もクリスマスツリーが勢揃いしました。
クルミ割り人形とベルは年中飾ります。
サンタ人形とツリーを2本、例年通り揃い組です。
今年からクラッシク合唱曲CDが新規参加を果たしました。
ワイフがお気に入りなのです。
イブは丸ごとローストチキンを焼いて琴クンに拝謁です。
実妹が我が家に合流、泊まるようです。
恐怖のイブになりそうです。

木枯らしでしょうか風が吹き荒れています。
裏庭の大木が紅葉というより赤茶けた葉が少なくなりました。
タヌキが棲んだ折角の雑木林が消滅して寂しい晩秋となりました。
公園いっぱいピンクの花を広げた桜の木々が、
段々裸になっていきます。
大きなイチョウの枝越しに蒼い空が望めるようになりました。

郡山の駅で待ち合わせです。
閑散とした氷雨の駅前風景です。
西武百貨店が消滅して何年だろう。
角の一等地にある商業ビルは5年前に撤退したまま
空のままだそうです。
薄暗い駅前商店街はすえたアルコールの匂いが漂っています。
アーケードのある飲み屋街に変わり果ててしまいました。

気さくな上司、静岡時代、大酒で楽しい職場を演出した
今は亡きI さんと最後の昼食を共にした中華飯店は健在でした。
語りかけながら一人食事を摂りました。
行きつけの銘酒居酒屋は奇跡的に発見。
福島の地酒、「花泉」「栄川」を一升瓶で自宅に届けます。
精練、のど越しよし、辛口の美酒です。

Oさん、Fさん待っているよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です