早めの師走

野口具秋です。

ブログのアップが遅くなり、申し訳ありません。

初旬というのに大雪の便りが相次いでいる今年の12月です。
福島県、新潟県と雪国で何年も過ごしましたが異例の冬です。
股引も用意、灯油も追加。冬の支度は完了です。
「深谷ねぎ」を在庫しました。
タイヤを履き替えてスキー場にすっ飛んで行ったのも
遠い記憶となりました。
雪を切るエッジ音が耳に覚醒します。

断末魔の悲鳴が聞こえてきました。
樹齢数十年の樹を切り倒す音です。
伸び放題に成長した雑木林が宅地開発で消滅しました。
僅かに残っていた樹木が、道路造成で犠牲となったようです。
氾濫の危険がある黒目川の高台避難用です。
すっかり視界が開けてしまい、
自然保護か公益優先か複雑な思いです。

期日前投票に出かけました。
制度が導入されてから、我が家は当たり前となりました。
投票は貴重な権利で義務です。
週末の投票所は混み合っていました。
行列ができています。初めて目にする光景です。
若い夫婦連れが大勢並んでいます。
投票を済ませ、師走の街に年末用品の買い出しに行きます。

「笑笑」の一角に10数人陣取りました。
2次会ですが、まだ宵の口です。
てきぱきと、女店員が注文を取ります。
よそ見の間にテーブルに焼き鳥が数個の大皿に30本。
それを始めに次々とテーブル一杯並ぶ。
焼酎びんも。これ以上誰が飲むのか。
バカ騒ぎの後、もったいない世代です。
持ち帰りを決めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です