「自分も学ぶし、私からも学んでもらう」/島根大学に行って来ました

冷たい雨の土曜日になりました。ここ数日は強烈に冷え込んでいましたが、今日は思いの外寒くなかったですね。
みなさん、こんにちは。流氷のごとき旅人大学院生、井上でございます。ときどき背中にペンギンが乗ったりしてこそばゆいです。

これは松江駅で見つけた、はじめ人間ギャートルズのゴンとマンモスのかわいらしい銅像です。もちろんアニメはリアルタイムで見てました。好きだったなぁ…。

さて、なぜ松江かと言うと、一昨日、島根大学にて講義をさせて頂いたのです。とても貴重な体験ができ、また、「教えることで学ぶ」という坂本先生の言葉通り、大変な学びの機会となりました。このような機会を頂けたことに感謝いたします。

テーマは中小企業と情報化でした。私は先生業ではありませんので、経営者として、また、大学院で学んでいる者として、経験したこと、学んだこと、特に坂本先生からの教えを含め、自分なりに伝えさせて頂きました。情報を発する者の責任、情報を受けとる側が正しく判断する責任、中小企業と地元地域に興味を持って頂けるような話も一緒にさせて頂きました。

今回の講義と準備から、「5人」に対する情報発信ができているか、と、会社にはその責任がある、ということでした。自社やお客様にもその意識でWeb制作やアドバイス、コンサルティングをして行こうと想っています。自社でもできていなかったのに偉そうに話をさせて頂きましたが、共に学ぶことが良かったと想っています。

実は、講義の準備の時にある記事で、西水美恵子さんの

   「自分も学ぶし、私からも学んでもらう」

という言葉に出会い、今回とても支えになっていました。その記事

これからも学んだり、アウトプットの場があると思いますから、この言葉も心に掲げておきたいと想います。
ありがとうございます。

井上竜一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です