感謝!!論文提出

凄い久しぶりにブログを書きます。
Nです。

月曜日にギリギリですが論文を提出致しました。
「変化を続ける商品交易市場「義烏モデル」の現状分析」

僕の大学院生活は義烏に始まって義烏に終わりました。
そして卒業後も義烏とは関係を保ちながら出発していく予定です。

坂本先生が日本で一番「義烏」に詳しい先生であった事と
私に義烏を紹介して下さった事が本当の意味での中国に対する
興味を引立て、中国語の習得も抵抗なく自然と身に付きました。

その結果論文を書くにあたって中国政府の統計局の資料や
中国語の文献等を探す事は容易であったし、資料を読解く事も
電子辞書を片手にではありますが達成できました。

大学院は4年間も通ってしまいましたが、その間中国には20回ほど
訪れており、合計滞在日数は約2年に登ります。

最近では中国からの輸入ビジネスを始める事ができ
毎日をワクワクしながら過ごしています。

もし義烏を知らなかったらと想像すると・・・
今と同じくらい中国に興味が持てていたか?
中国語が身に付いていたのか?と色々と怖くなります。

坂本先生が義烏を紹介して下さった事に本当に感謝しております。
また、ゼミの皆様がゼミそっちのけで中国に行ってしまう僕を
いつも応援して下さっていた事は心強かったです。

中国に行けば、日本の素晴らしさが改めて良くわかる
だからこそ、中国が凄くて日本が落ち目みたいに言われていることが
本当に嫌いで、日本の誇りをぶつけてやりたいという気持ちになります。

26歳、
論文を提出した勢いで調子に乗って熱くなってしまいました・・・
それではこの辺で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です