この一年に感謝!

本年度の坂本ゼミ・プログラム演習は、去る1月19日(土)に無事終了しました。

坂本先生のご指導とゼミ生皆様のご支援により、楽しく、かつ有意義な一年を過ごすことができました。また、数多くの企業や団体の皆様のご協力により、有意義な視察やイベントなどを行うことができました。このブログをお借りして、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

この節目に一年を振り返ってみたいと思います。一昨年の暮にゼミ長の指名を受け、その使命を果たすべく覚悟を決めました。そして、ちょうど一年前のこの時期から毎週ブログを書くように努めてきました。

4月には新入生14名が加わり、45名という大所帯でゼミがスタートしました。

毎月1回は「出張ゼミ」と名付けて企業視察に行きました。夏はメイン・イベントの夏合宿で四国へ行きました。その他にも個別の視察やヒアリングで国内各地を訪問させていただきました。現場を視察し、カラダで感じ学ぶのが坂本経営学の神髄です。

6月は大阪で、11月は九州・鹿児島で障がい者雇用に関するイベントを行いました。大阪と九州・鹿児島の皆様にも大変お世話になりました。

とてもすべてを書ききれません。この他にも「日本でいちばん幸せな県民」「人を幸せにする会社」「小さくてもいちばんの会社」の執筆や各種研究会活動がありました。

このようにプログラム演習は無事終了しましたが、ゼミ活動は春休みの間も続きます。2月17日には政策創造研究科横断型プロジェクト研究成果発表会、3月2日は追いコン、3月15・16日は春合宿、3月22日は日本でいちばん大切にしたい会社大賞授与式、その他にも各研究会活動があります。今後ともよろしくお願いします。(岡野)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です