治療から予防へ

こんにちは、三橋康司です。
まだまだ寒い日が続きます、あきたよと言いたくなるくらい
寒い日です。
みなさまは体調崩されていませんか?
僕は今朝やや熱っぽくなってしまいました。

最近、治療から予防へと意識を持っています。
例えば、肩こりが非常に辛いのです。
通常であれば、マッサージをすることでこりをほぐすのが
一般的かと思います。

しかし、僕は自力整体をしています。
矢上氏が提唱する方法です。
科学的にどうすれば凝りがないからだになるかを、自力整体
を通じて実現するのです。

以前本で読んで仕事観について印象に残ったことがあります。
正確な内容はこの場では思い出せませんが、
エキスパートは患者を治療する
プロフェッショナルは患者へ予防策を伝える
というものです。

治すのではなく、予防すること

問題が起こってから解決するのでなく問題が起こらないように先手を打つ

大切だなと思います。

日曜から中米に行ってきます。
最近邦人の事故が相次ぎ不安ですが、かならず戻ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。