心の教育に感謝

卒業見込みを祝っていただき有難うございました
2月28日に御祝いとして花束を頂いた時のことです。
正直これまで何度も花束は頂いた事はありますが荷物になるし、殆ど捨ててました。
それが今回は宿泊先のホテルでも大切に水をやり、翌日は仕事がありましたがフロントに
預かって頂き自宅に持ち帰りました。
帰ってすぐに妻に水をやっておけと威張って渡しましたが、いつもならそんなの自分でやれ
という妻も珍しく黙って水をやっておりました。
恐らく私が花を持ってきたことだけでも驚いていたのだと思います。
考えてみれば私自身、花に水をやったのは生まれて初めてのことです。
くだらない話かもしれませんが心の教育をうけさせて頂いた事をあらためて実感しました。

そして、2年経った今、このような気持ちにさせることが私にできるだろうかという事を考える
ようになっております。もし当社を定年退職するものに私が花をあげた時にこのような気持
ちにさせる事ができるだろうかと自然と考えるようになったのです。
正直、現時点では無理だと思います。
まだまだ足りないものがたくさんあるのだと思います。強い心、優しい心を持ち、学んだ
ことを実践していけるよう頑張っていきたいと思います。  坂本ゼミ サイコー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です