奇跡の一本松

清水さんから前フリがありましたので、東日本大震災についてふれたいと思います。

昨日で大震災から2年がたちました。私たちの職場でも14時46分に黙とうし、犠牲となられた方々に鎮魂の祈りを捧げました。

さて、写真は昨年9月、東北復興支援ツアーに参加した際に撮影した陸前高田市の「奇跡の一本松」の写真です。

一本松はこの写真を撮った数日後に伐採されましたが、その後、防腐処理や枝葉のレプリカの取り付け等が施され、先週6日、震災モニュメントとして一旦復元されました。

ところが翌日、「一本松の立ち姿が以前と違うのではないか」との市民からの問い合わせあり、市の担当者が確認したところ、枝葉が大きく傾いることが分かりました。このため、傾いている枝葉を取り外し、作業をやり直すことになったそうです。

また、陸前高田市では22日にモニュメントの完成式典を予定していましたが、これにより延期することになったそうです。

これは一つの事例ですが、震災復興は思い通りには進んでいないようです。

私たちの地域も2年前の3月は計画停電で大変な状況でした。しかし、今ではそれ以前と同様に生活や仕事をしています。毎日を普通に過ごしていることに感謝するとともに、これからも被災地の復興を支援していきたいと思います。(岡野)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です