春合宿

野口具秋です。

WBC・決勝リーグ、SF・A&Tボールパークでの
対プエトリコ戦は8回裏のWスチールのサインミスで準決勝敗退。
3連覇の夢が断たれました。
キューバではなくドミニカ・プエトリコと
第3勢力の台頭で驚いていたら、
大リーグはオランダも含め、大戦力だったとは。
台湾との苦戦や韓国の敗退を考慮すると、
世界の野球のレベルが上がったことが分ります。

あずさ3号は平日にも関わらず、ほとんど空席がありません。
近藤さんの献身的な努力で岡野さんと岡谷まで安心です。
車窓は好天気ですが枯野原です。
岡谷駅で師匠とばったり出会う。
1時間のローカル線の旅は先生を囲み話が弾みます。
おまけに到着駅では山内さんたちのお迎え付きです。
楽しく心弾む合宿の予感です。

早春の信州は、天気に恵まれ、
遠くの山々の頂きの白い雪が何とも言えません。
冬の冷気の名残、透明感が野畑に広がります。
寒かった冬なのに、もう桜の開花宣言。
春は、桜は、スケジュール通り来ないと面白くありません。
所々に残る雪が冬の名残です。
白樺の芽吹き、朝やかさの緑は、まだ少し間があるようです。

帰りのあずさ号は8人が乗り合わせです。
岡野さん、荒井さんが差し入れで乗車駅伊那から宴会です。
前夜は部屋で山内さん、藤井さんのお蔭でした。
マイカーで帰路に着いた仲間たちは
何を肴に盛り上がったのでしょうか。
昨夜の会食会から飲み続け、
自宅でも旅の出来事を肴に飲んでしまいました。
不覚にも酔って候。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です