言葉の壁を感じること

こんにちは、三橋康司です。
4月がスタートしました。
日本では新学期、新生活となる節目の月です。
海外では、キリストの復活祭、イースターホリデー
がこの時期にあります。
取引先にどうだったか聞くと、天気はいまいちだった
けど、美味しい料理を食べて楽しく過ごしたとのことです。

さて、今日は言葉の壁を感じることを。

取引先でも特に仲のよい担当者の母親が亡くなりました。
お悔やみの言葉を送ることにしましたが、なかなか出てきま
せん。
このような場面で、思っていることを気持ちを込めて伝えるには
まだ語学力が不足しているなと思いました。

感情を言葉にする

うれしいことも、悲しいことも、言葉にするって大切だなと思い
ました。

今日も良い一日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です