基本を徹底的に行なっていて好業績を維持している圧巻リーダーたち 春合宿第一弾

基本を徹底的に行なっていて好業績を維持している圧巻リーダーたち 春合宿第一弾

皆様こんにちは 佐藤浩司です。

3月15日、16日のゼミの春合宿に参加してきました。
前日から伊那市に入り、夕方打合せし、早朝より、
清掃の参加と午後より井上社長の講話と塚越会長の訓示、
夕刻は、懇親会と1日伊那食品工業様にお世話になりました。

伊那食品工業さんといえば、「清掃」、「教育勅語」は
良く聞かれるお話かと思いますです。しかし、それを
50年続けている「徹底力」「基本力」が抜きん出てることに
圧倒され、終日いることで体感できました。

塚越会長や井上社長の尽力も相当ですが、ラジオ体操の
整理整頓、綺麗さ、そして、トイレが綺麗です。その具体的例は、
「トイレに近づきましょう」という標語は、どこでも掲載されています。
しかし、伊那食品工業さんの場合は、

「ズボンが着くらいよく近づきましょう」という標語です。

これは、何を表すかといいますと便器がトイレ全体が
毎日ピカピカだからで、小生用を足したとき、
「汚してしまったら、悪い」と思い、便器を見て汚れていたら、
トイレットペーパーで拭く行為をしていました。外部の方にでも
そういう気持ちにさせるとうのは、不断から、徹底に綺麗に
していないとそういう気持ちにはならないのではないかと思います。
そして、具体的な取組の素晴らしさです。

それを支えている2ケの言葉を共有しましょう。

■教育勅語
私達は、私達の先祖があり、私達の今があるのですが、
「人」としての「価値」を活かし高めるために先祖が
行なってきた行為は、少なくとも参考にして、模範できるのではないでしょうか?

(1)孝行(こうこう)  
  親に孝養をつくしましょう。
(2)友愛(ゆうあい)  
 兄弟・姉妹は仲良くしましょう
(3)夫婦(ふうふ)ノ(の)和(わ)  
夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
(4)朋友(ほうゆう)ノ(の)信(しん)
  友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
(5)謙遜(けんそん)  
  自分の言動をつつしみましょう
(6)博愛(はくあい)
  広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
(7)修学(しゅうがく)習業(しゅうぎょう)
   勉学に励み職業を身につけましょう
(8)智能(ちのう)啓発(けいはつ)
  知識を養い才能を伸ばしましょう
(9)徳器(とくき)成就(じょうじゅ)  
人格の向上につとめましょう
(10)公益(こうえき)世務(せいむ)
  広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
(11)遵法(じゅんぽう)
 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
(12)義勇(ぎゆう)
 正しい勇気をもって社員他関係者のため真心を尽くしましょう     


早朝よりご説明頂いた丸山取締役です。
様々なためになるお話心より感謝申し上げます。

■掃除の効用
(1)心を磨く
 目の前に見えるものを一心不乱に磨く、特に人の嫌がるトイレを
綺麗にすると心も美しくなる。人はいつもみているものに心も似ている。

(2)謙虚な人になれる 
 どんなに才能があっても傲慢な人は、人を幸せにすることが
出来ない。人間の第一の前に見えるものを一心不乱に磨く、
特に人の嫌がるトイレを綺麗にすると心も美しくなる。人は
いつもみているものに心も似ている。

(3)気づく人になれる 
 掃除は、心が美しくなるととに、自然と整理整頓するようになり、
それが自然体で出来るとお客様他周囲との人間関係性が
よくなり、楽しく明るく過ごすことができる。

(4)感動の心を生み、感謝の心が芽生える 
  感動こそ、人生。出来れば人を感動させるような生き方を
したい。そのために自分自身が感動しやすい人間になることが
第一。人が人に感動するのは、その人が手と足を使いさらに
身を低くして一生懸命取り組んでる姿に感動する。

(5)感謝の心が芽生える 
人は幸せだから、感謝するのではない。感動するから
幸せな気持ちになれる。その点トイレ掃除をしているうち
小さなことにも感謝できる感受性豊かな人間になれる。

坂本先生が毎年数回行かれる理由は、心が洗われるからではないでしょうか?

スペースが無くなりました。次週も春合宿お届けします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です