日本と外国で意見の出し方は異なる

こんにちは、三橋康司です

先日ひさしぶりに本を読みました。
一週間にせめて1冊を、とゼミにいたころに坂本教授
から教わったことが守られていませんでした。

日本と外国の違いについて、著者の経験からシンプルに
書かれたものです。

日本人はあわいものが好き
外国人ははっきりしたものが好き

このように感じ取れました。

例えば、日本では目上の人の意見への反論は、
ましてや統制された組織ではかなり勇気がいることです。

しかし、海外では自分の意見を持っていないことを恥じる
べきだとの風潮です。

どちらもいい面と悪い面があります。

相手と話すことで、話す以前より、お互いに良い方向へ
向かっている

winwinの関係

これを常に求めれることが必要だと感じました。

今日も良い一日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です