栄冠

野口具秋です。

大リーグ・レンジャースのダルビッシュが
9回2アウトあと1人で完全試合を逃す。
無残にもゲームを見逃がす。大失態。
(ダルのゲーム、深夜の再放送を観ました)
埼玉県人としては浦和學院対済美の
選抜高校野球決勝戦は見るしかないでしょう。
17対1で、20回目で初栄冠。
東北勢がベスト8に2校残るが届かず。惜しい。
注目の日ハム・大谷は開幕出場を果たし2安打1打点。
やるね。
 
「円安で 電気は暗く、風呂ぬるめ」
「メークドラマ 人気取りの栄誉賞」。
長嶋茂雄さんが国民栄誉賞を
未だ受賞していないとは知りませんでした。
弟子の松井秀喜とダブル受賞。
野茂英雄が先だろう。
談志師匠と志の輔が同時受賞なら
談志は怒って「オレが先だ!100年早い!」。
松井が嫌いな訳ではないが、見え見えの演出です。
(メディアのネタを掲載)

早目にワイフ殿が帰宅です。
開口一番、「幻の杉山フルーツゼリー、ゲット!」。
食後のデザートに躊躇なく取り掛かります。
1口、2口配給してくれます。
「メロンから、足が速いからイチゴも」と。
「完熟!うまい!」
日本中のスイーツに通じているので、職場では驚異の人です。
同僚は、家族と少しでも分け合うため持ち帰りです。
ここにも甘い物がもたらす幸せを実践しています。

天気予報は大嵐を予報、外出の自粛を要請しています。
年一度の母校の桜を観に行くことに決めました。
大雨に打たれ、既に葉桜です。いるはずが誰もいません。
侘しく佇みながら見上げます。
レストランは元気な声が外まで聞こえています。
暇なのか、アホなのか欠席者は殆どいません。
帰路を急ぐ歩道は大きな水溜りです。
酔った勢いで、じゃぶ、じゃぶ、歩きます。
次回は9月の納涼会が待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です