地域でいちばん!

昨日はGWの休みを利用し、地域でいちばんのものを体験してきました。何がいちばんかというと「山の高さ」です。

日本でいちばんは富士山、東京都でいちばんは雲取山です。私の住んでいるあきる野市の人はここまでは大体知っています。ところが、「あきる野市でいちばんは?」と質問されたら、大概の人は答えられません。意外と地域でいちばんを知らないものです。

上の写真の「↓」の山があきる野市でいちばん高い「高岩山」です。高さは920mです。この山に初登頂してきました。ちなみに、その左側のさらに高い山は東京都檜原村の大岳山(1,267m)です。

これが高岩山の頂上から見た東京都心方面の景色です。ちょっと霞がかかっていて鮮明ではありませんが、東京の市街地を一望できます。有名な八王子市の高尾山は599mですので、それよりも高い場所から東京を一望できる名所です。

このような名所が地域の人に認知されていないのは残念なことです。これからも「地域でいちばん!」に着目して、地域資源を発見していきたいと思います。

話は変わりますが、新年度となり、坂本ゼミにも多数の新ゼミ生が加わりました。5月となる明日からは、新ゼミ生のブログ記事も掲載される予定です。引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。(岡野)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です