デフリンピックのお知らせ

日曜日担当の高澤です。

内閣府の政府広報室が運営している動画の広報サイトがあるのですが、そこでデフリンピックの紹介をする動画がアップロードされていました。

耳が聞こえない人たちのオリンピック デフリンピック

僕は障害者の大会ってパラリンピックしか知らなかったのですが、このデフリンピックというのは聴覚障害者のために4年に一度開催されます。オリンピック・パラリンピックとは異なり、今年の夏にブルガリアで開催されるみたいですね。

パラリンピックとの違いは、パラリンピックがもともと障害の治療や回復のために行われている事に対して、デフリンピックはあくまでも競技や記録を中心に考えられていることです。

ホイッスルや号砲が聞こえないため、ランプを点滅させたり旗を振ったりして視覚的に合図するなど、デフリンピックならではの工夫がされています。

おそらく大会開催中もテレビ中継されることはないと思いますが、こういうことってもっと告知されるようになってほしいですね。そういうところこそITを生かして欲しいなと思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です