また泣きました(うれしもらい泣き)

みなさんこんばんは。
M1の安藤です。

今日、仕事でうれしいことがありました。

本日、外資系顧問先の社長さんとの打合せがございました。
その社長さんはハーフで、英語を織り交ぜながら不慣れな日本語を話す
コテコテの外資系経営者です。

前社長の後任でアメリカから来た方で
就任後、職場の社員に「脅し」「攻撃」的なコミュニケーションをとられていました。

ご想像のとおり
その結果、裸の王様状態になりました。

私に相談することは、
「就業規則等でどうにかしたい、できない人間を辞めさせたい」と、
会えば言うので、その結果労務トラブルも多く
私も正直少し疲れていました。

それでもどうにかならないかと思い、
坂本先生の「日本でいちばん大切にしたい会社」のお話をし
先日、社長にプレゼントして帰りました。

心の中では、「この社長は無理だろうなぁ…」と思っていました。

そんな社長から連絡があり、本日伺ったのですが、
また、口頭一番マイナスの話かと思いきや少し様子が違いました。

「安藤さん、脅すこと、もう止めました。
社員が自分から離れたことはショックだった。
だから、認めてあげたり、役に立っていること、必要であることを伝えながら
近い管理職たちから意識して接し始めました。
数日後、話を聴いてくれたり、
色々と意見を言ってくれるようになった」と

ご自分の感じたことを私の目をジッと見つめながらお話をされていました。

いつもと本当に違いました。

その目に光るものが見えた途端、
私もグッときて少し涙声になりながら
「良かったですね」と返しました。

そこから社長は色々と今後の会社のこと
社員へのことを語られ、気が付いたら2時間以上経っていました。

あの社長が、こんなに変わることがあるのかと不思議でした。
聞けば、本当は脅すことが嫌いで、いつも悩んでおられたとのこと。

社長の言葉の中に、坂本先生のことばが入っていたので
あえて本を読まれたかは伺いませんでした。

自分は涙もろいので、社長に気づかれまいと精一杯でしたが
今日、その顧問先オフィスを出るときは
とても気持ち良い気分でした!

安藤貴裕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「また泣きました(うれしもらい泣き)」への1件のフィードバック

  1. 安藤さん
    こんにちは!
    素晴らしい体験をされましたねぇ\(^o^)/
    アメリカ人はドライですから命令一つで動くけど、勝手が違う日本ではそうでならなく悩んでいたんだろうなぁ!
    社長が変われば社員も変わり、社風も変わって行く。
    今後のこの会社の発展を側面で見る楽しみが増えましたね(^^)