視察

視察ってやつは、どうしてこんなに記憶に残るんだろう。

本を読んで感動した素晴らしい企業よりも、また講演会で涙して
聴いた企業よりも、私にはこの目で見た企業の方が何倍も記憶
に残る。しかも鮮明に、いつまでも・・・・。

先週もアンシェ-ヌ藍を訪問させていただいた。私は二度目の訪
問であっつたが、最初に訪問させていただいた時、藍工房さんで
聴いたお話は竹ノ内さんの幼少時代のご苦労されたお話であった。
今回もお話は、ほぼ前回と同じ内容であったように思うが、記憶は
鮮明に残っていた。そして違っていなかった。

今後も視察は続く。
時間の許せる限り「どんどん」行きたい。
そして7000社に届かぬも、一社でも多く訪問し、記憶に残したい。

                                  ヤマウチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「視察」への1件のフィードバック

  1. 山内さん
    こんにちは!
    やっぱり実際にお邪魔して生の声を聞くのが一番ですよね(^^)
    月曜日に伺った「コーケン工業さん」の社長さんのお話しは本当にインパクトありました♪