世界遺産

みなさんこんばんは。またしても一日遅れとなった鈴木です。申し訳ありません。今月中旬~下旬にかけプノンペンで開催されるユネスコ会議で富士山の世界遺産登録が決定するようですが、
そんな渦中の静岡では本当に残念なことに祝賀ムードも準備もまだ何も整っていないように見受けられます。県庁所在地である静岡市駅前には幟はおろか、富士山グッズもお土産コーナーも富士山のペナントもパネルすら展示していません。県外から来られたお客様に少しでも「やったね富士山世界遺産登録」の気分を味わって頂きたいのですが、行政も民間も機運が盛り上がっていないのです。私はここ2週間、ひとりキャンペーンを実施中です。色々な方にあっては、はるばる富士山の表玄関口に来られたお客様にお茶も出さず
立ち話でお帰りいただくようなものですよね?駅に着いたら祝賀ムードでお迎えして、富士山グッズをご家族や会社のお仲間のお土産にしてお帰りいただかないと・・・。と言っています。370万人分の1ですが
こんな声に反応する方が一人でも二人でも現れて、一緒に静岡に活気を与えられたらいいな。と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「世界遺産」への1件のフィードバック

  1. 鈴木さん
    おはようございます!
    確かに盛り上がっていないのは事実ですね・・・・
    静岡県がもっと盛り上げて欲しいなぁと思いますが何故かな??