あっというまに6月

M1の大谷由里子です。

4月からお世話になって、あっというまに6月。
めちゃめちゃ刺激的に日々を送らせていただいています。

「女子大生になる!」
と、言ったら、仲間は、
「合コンしょう!」
なんて、言っていたけれど、ゼミのメンバーは、ほとんどわたしと同年代のおじさま・・・。
と、いうことで、わたしの周囲のメンバーは、残念がっています。

大学院に来て、減ったもの。
あきらかに睡眠時間。
大学院に来て増えたもの。
あきらかに体重。
授業が終わって、22時から飲みに行く。
この生活、かなりやばいです。

しかも、女子大生になった・・・ということで、他からのお誘いも増えた
「どんなこと勉強しているの?」
「坂本先生って、どんな人?」
など、みんな訊きたがる。
そういえば、ここ一か月、ほとんど、家事してない。
それでも、毎日がとっても楽しいです。

これからもよろしくお願いします。

坂本光司教授 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

「あっというまに6月」への2件のフィードバック

  1. 大谷さん
    おはようございます!
    22時から飲みに行くのですかぁ・・・体力ありますねぇ^_^;
    皆さん大学授業の宿題とかテーマをこなす為に入学前よりもかなりの時間が取られているのではないでしょうか?
    やること重なると結構大変ですが、同じ思いの仲間と一緒の時間をすごしているという嬉しさもありますよね(^^)
    体重は僕も減らさなければと思っております(-_-;)