新 宿

野口具秋です。

大学時代のクラブ同期会が、
毎年6月初旬の週末に開催することになっています。
昼から酒が入るので、本当は夜がいいのだが、
女性優位のクラブであるので、
いつの間にか押し切られてしまった。
僅かでも在籍すれば参加資格ありです。
卒業以来、初めての女性がいて、
思わず「誰ですか」と聞いてしまう。
45年ぶりでは無理もない。
数奇な人生ドラマを持つ方でした。

恒例であっても毎回出席者は多くない。多忙なのです。
個人営業者や中小企業経営者もいますが、
週末の馬券買いが生きる糧となっている奴や
定年後、円満な人間関係を保てない者もいて、
久しく会うと禿たりしていて気を使います。
20名は集まります。
2時間位だから「来年また」だけの人が多いのです。

隣は3年振りのポン友です。
ブドウ畑、桃園も手放し、家庭菜園専業です。
売り物になる農作物は難しいと笑う。
昼間から露天風呂の混浴で、あっけらかんとした
昭和40年ころの石和温泉回りの昔話で盛り上がる。
ワイン、ビール、紹興酒のピッチが上がる。
急激に酔いが回るのが分ります。ヤバイよ!

3次会は新宿で飲むと必ず行ってしまう
「思いで横丁」、西口の「しょんべん横丁」です。
百歳を超す看板娘のいる店がご贔屓です。
田園調布に宅を構える10年振りの熟女がお供です。
彼女を出汁に盛り上がりの大賑わい。
元気でいる間ははしゃぐことにしています。
へべれけ10時間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「新 宿」への1件のフィードバック

  1. 野口さん
    こんにちは!
    >昼間から露天風呂の混浴で、あっけらかんとした昭和40年ころの石和温泉回りの昔話で盛り上がる。
    大学は石和温泉の近くにあったということですか?
    3次会に行く元気があること凄いなぁと!!
    45年ぶりというと67歳・・^_^;
    皆さん本当に変化していることと思います。
    100歳を超すお姉さんがいるんですかぁ・・・・67歳じゃぁまだまだひよっこですね^_^;