幸せ制作会社

「幸せ制作会社」という社是をもった会社が大阪阿倍野区にあります。
その名をHEADSといいます。

拙著「元気な社員がいる会社のつくり方」を読んでくださったことがきっかけで暮松社長と出会い、2010年11月から社風をよくする研修をSVCで行っています。

当初からいい雰囲気の会社でしたが、2年半でさらに会社の空気感はものすごく良いものになってきています。

このたび坂本先生が月刊商業界で連載している「世界に自慢したい会社」シリーズで執筆してくださいました。

遂に、私たちの顧問指導先が坂本先生の筆にかなうことになったのです。
「理念経営のすすめ」を志してから5年、とうとう大切にしたい会社を世に輩出することに貢献出来ました。

感無量です。これからもさらに輩出できるよう頑張っていきたいと思います。

研修は経営理念勉強会と称して毎月全員参加で行っています。
社員の心の状態をよくする相互理解促進の時間となっています。
他のメンバーのスピーチからの学びの効果も相当なものがあります。

共感性を高めていくことで絆感がゆっくりですが、しかし、確実に職場に醸成されていきました。

数年も続けていくと明らかな変化が会社に現れてきます。
それは例えば、離職者が激減したり、職場の雰囲気の良さに惹かれて就職したいという求職者が増えてきたり、あるいは顧客からの具体的な声となって届いたりします。

最近もこんなことがあったそうです。
ある社員が梱包して送った商品をお客様が開けると中がひっくり返っている状態だったそうです。
しかし、そのお客様はHEADSに対してではなく運送業者にクレームを言ったそうです。

「HEADSさんがこんな仕事をするはずがない。もっと丁寧に運搬してほしい。」と。

素晴らしいエピソードです。
日頃HEADSの社員がいかに心ある仕事をしているかが伝わってきます。

暮松社長の幸せづくりの挑戦はさらにパワーアップしてきています。

今月初めにはパート社員、そして家族まで参加可ということで総勢80名でディズニーへホスピタリティーを学ぶ研修旅行を実現しました。

また、先週本社の隣にお洒落なカフェレストラン風の社員食堂がオープンしました。
ヘルシーな昼食を社員に提供したいと考えた結果です。

お金、手間暇はかかります。
しかし、社是、経営理念が嘘偽りないと社員の心にどんどん落ちていきます。
今、HEADSの社員のモチベーションは最大に高められています。

小林秀司


人気のカフェレストランのような社員食堂ヘッズダイニング。
タニタの食堂を意識したヘルシーメニューを一流の調理会社に外注しています。
これでたったの400円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「幸せ制作会社」への2件のフィードバック

  1. 小林さん
    こんにちは!
    指導している会社が坂本先生に取り上げられたこと、本当に嬉しかったことと思います。
    >「HEADSさんがこんな仕事をするはずがない。もっと丁寧に運搬してほしい。」と。
    この話しを聞いただけでヘッズさんがどのような経営をしているかが分かるというもの!
    27年間増収増益だそうですが、これからも記録を塗り替えて行って貰いたいたいですね!